第6回 東京ハートセミナーが開催されます! ついでに(元)心臓病仲間の集まり番外編も開催

まだちょっと先ですが・・・

第6回 東京ハートセミナーが開催されます! とても素晴らしいプログラムです。東京ハートセンターで手術を受けた方も、別の病院で受けた方も参加可能です。術前、術後、心臓病の種類、ご本人、ご家族を問わず。参加定員1,000名(申し込み先着順)なので、この案内を読んで下さった方には出来るだけ沢山参加して頂けたらと思います。お申し込みは直接東京ハートセンターへお願いします。

南淵先生を始め4人の先生の生のお話が聞ける機会は貴重です。相談ブース設置というのも興味あります。しかも総合司会が我らがアイドルの深津より子さん。こちらもかなり楽しみです。民間病院(大学病院も含めて)で患者1,000名をも対象にした心臓病に対する無料セミナーを開催するようなところが果たして他にあるでしょうか。

当日、セミナー終了後、(元)心臓病仲間の集まり 番外編を開催したいと思います。そちらの詳細はまた追って企画したいと思います。

【第6回 東京ハートセミナー】

日時: 2013年2月9日(土) 14:00 ~ 16:30  (13:00~受付開始)

場所: きゅりあん(品川区立総合区民会館)
    東京都品川区東大井5-18-1
    JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線 ・・・ 徒歩1分

テーマ:心臓SOS!  ~ 病院を選ぶ時代・医者を選ぶ時代 ~

講演1 いい病院のかかりかた
南淵 明宏
大崎病院 東京ハートセンター センター長

講演2 狭心症・心筋梗塞 カテーテル治療のはなし
細川 丈志
大崎病院 東京ハートセンター 副院長

講演3 心臓ドキドキどうしよう?
円城寺 由久
大崎病院 東京ハートセンター 循環器内科不整脈診断部長  

講演4 心臓手術のはなし
奥山 浩
大崎病院 東京ハートセンター 心臓血管外科部長


各種相談ブースを会場内に同時設置!
●看護師による健康相談ブース
●減塩食紹介ブース
●元気になる心臓リハビリ相談ブース
●自動血圧計お試しブース
●おくすり相談ブース

入場無料、どなたでも参加可能!

参加申し込みが必要です。電話、FAX,メール、東京ハートセンターのHPから送信など、
申し込み方法は自由。お早めにどうぞ。

詳細はこちらの東京ハートセンターのホームページへどうぞ・
http://www.tokyoheart.or.jp/seminar/tokyoheart_seminar06.html

第6回セミナーチラシ(表)
第6回セミナーチラシ(裏)

<=PREV NEXT=>

外来心臓リハビリテーション

心臓手術後の心臓リハビリについては、過去の記事で御紹介した。それは術後、入院中に受ける心臓リハビリのプログラムであったが、今回、東京ハートセンターの外来での心臓リハビリテーションが8月から開始したようだ。

心臓手術を受け退院した後の生活や運動に不安がある方。心臓専門の理学療法士のもとで運動を行いたい、回復状況を診てもらいたいと言う方に最適。また講義もあるみたいなので勉強もできそうです。興味にある方は是非東京ハートセンターリハビリ室にコンタクトしてみてください。



<=PREV NEXT=>

ナブチ先生のTV番組

南淵先生の御出演予定のテレビ番組です。東京ハートセンターの細川丈志先生も御出演されます。

主治医が見つかる診療所SP【突然死から守る方法~心筋梗塞・狭心症~】
2012年11月19日(月) 20時00分~21時54分 テレビ東京

<=PREV NEXT=>
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の49歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード