関西でも開催!

このブログでもお馴染みの豆パパさんとかんちゃんが、関西で(元)心臓病患者オフ会を開催されます!

前回、横浜で私が企画した(元)心臓病仲間の集まりに、はるばる滋賀から参加して頂いたのが豆パパさんとかんちゃんのお二人。彼らに、「是非、関西でもこのような集まりを開催して下さい」と提案していたところ、実現することになったようだ。できれば、私も関東方面から仲間を募って駆けつけたいところであるが・・・。関西での開催であれば、逆に中国、四国、九州方面の方も関東まで足を運ぶよりも参加しやすいと思う。

沢山の仲間が集まって、このような集まりが定期開催できるようになれば、いつか、関西・関東合同、いや、全国規模での(元)心臓病仲間の集まりをいつか企画したいものです。

詳細は豆パパさんのブログ「還暦直前に心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症弁形成術体験記)」のこちらの記事と、かんちゃんのブログ「しがのまんなか kaisin術」をご覧下さい。

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

関西版を開催することになりました

こちらでも書いていただき、ありがとうございます。
多くの方に参加いただいて、仲間の輪が広がればいいなと、思っています。

楽しみですね

多くの(元)&(現)患者仲間が集まればいいですね!
関東での集まりには遠くて足を延ばせない方にも是非参加してもらいたいと思います。

術前、そして、術後の不安解消の一番の方策は、仲間と出会うことですから・・・

開催後の報告もお待ちしています。

No title

関西の集まり、素敵ですね~!!

同じ心臓の病気を持っている(持っていた)仲間と話をするほど、励まされることはありませんよね。
そろそろ術後一年を迎える私も、未だに皆さんに励まされています。

関西の集まりも、和やかな楽しいものになるでしょうね!
今から、そのお話を聞かせて頂けるのが楽しみです。

豆パパさん、かんちゃん、報告コメント待っています!


俳優の武田さんが私と同じ病気とは驚きでした。
現在、リハビリ中らしいですが、あの胸骨の痛みと闘ってらっしゃるのですね。

目の錯覚かもしれませんが、会見で私たちの先生が同席してたような気がします…。
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の48歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者ではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。

このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード