東京ハートセンターの売店

大崎病院東京ハートセンターに売店がオープンしたとのことで早速見学に行ってきた。あいにく土曜日はお休み!ガラスの外から中を拝見する。



東京ネコセンターTシャツも販売されているとか・・・ネコ先生(南淵先生)の冗談かと思っていたが、本当に販売されているのを見てビックリ!欲しい!次回の(元)心臓病仲間の集まりの公式ユニフォームにさせて頂こうと思う。ブラックジャックやリボンの騎士のポスターが貼ってあり、南淵先生の趣味が強く反映された売店だなと感じた。



日用品・飲食物の他に、南淵先生の著書が販売されている。特に、「私と猫」 ひたむきに猫が好き!という猫好きな有名人のインタビューが載っている単行本が一番目立つ位置に置いてあった。もちろん、私はこの本は既に所有している。南淵先生のご自宅の部屋の写真が載っていて興味深かったので。そして、私もいつか猫を飼いたいなぁと思っている次第である。



患者用の携帯心電計も売っている。但し、これは少し高価。あと、術後、胸骨の痛みを緩和させるために使うハートハガーもS,M,Lサイズ揃っている。さすが、心臓病専門病院の売店だ。聴診器も売り出したらどうですかね。きっと皆さん欲しがるような気がする。ちなみに私は術後にネット販売で聴診器を購入した。マイ聴診器は【Littmann】リットマン クラシック II SE (ツー・エス・イー)。リットマンという医療用機器メーカー製でとてもしっかりとした作りの長く使える聴診器だと思うので購入するならお勧めです。聴診器についての過去のブログ記事もご覧下さい。ふと思ったが、弁膜症の入院患者のお見舞いや退院祝いに聴診器をプレゼントするのもシャレていて良いのでは?

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

No title

先日は いろんな話聴かしていただき 有難うございました。他の方の手術の話 やり方が一緒なので皆同じような体験をしているかと 思いきや、意外や意外。

今日退院しました。 蕎麦とツマミ 日本酒を半合程のんでほろ酔いです。(笑)
病院での 仮免許が終わり、今日から 車道に出てのスタートです。あまり無理せづ、安全な体の動かし方をして行こうと思います。

退院おめでとうございます!

姫野さん、昨日は突然の訪問でしたがお会いできて嬉しかったです。

入院前にコメントを頂き、その後の手術の様子やICUを一早く出て一般病棟に移られたことなどはとある筋の情報から既に知っておりました(笑)

術後10日目のご退院。昨日の病棟での様子を拝見すると全て順調なようですね。
だけど、決して無理な運動などせず、創部も清潔に保つなど・・・十分に安全運転でお願いしますね。術後3カ月経てば、何でもできるようになりますから。

またお会いするのを楽しみにしております。
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の49歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード