第六回 & 第七回(元)心臓病仲間の集まり 開催報告

第六回 & 第七回の(元)心臓病仲間の集まりの開催を予定通り終えたので報告する。

今回は土曜と日曜の連日開催。仕事の都合でどちらかの曜日しか参加できないという方が何人かいらっしゃるのと、会場の都合(消防法)で一回に20名に参加者を限定されてしまうので、それならば二日連続でやっちゃえということで、初めての連ちゃん企画。両日共、参加者枠一杯に集まって頂けたのはありがたかった。

まず、初日、第六回開催の参加メンバーは、(元)心臓病仲間が19人、それに、東京ハートセンターの南淵先生と深津さんの豪華ゲストお二人にも参加して頂いた。今回は術前経過観察中の方が2名、大動脈弁置換の機械弁の方が7名、同じく生体弁の方が4名、僧帽弁生体弁置換の方が2名、僧帽弁形成の方が7名という内訳。10名が南淵先生の手術を受けた仲間。

いつものように参加者プロフィールを配布。そして、前回の集まりから行っている一人一人の自己紹介を各自に行ってもらった。同時にその人に聞きたい質問を浴びせかける。これがなかなか良かった。参加者同士の親近感を深めるにはこのやり方がベストだと思ったので次回以降も続けていきたい。

患者側の自己紹介が終わった後、南淵先生にはミニ講演をお願いした。そして、引き続き無料医療相談タイムに突入。普段診察室やテレビで見る南淵先生とは違ったあまりにも気さくな南淵先生。多くの仲間が先生と会えてとても良かったと言っていた。術前の方々が心臓手術経験者の話を聞く様子や、南淵先生や深津さんに鋭い質問を投げかけている様子は真剣そのもの。そして、それは、我々(元)心臓病仲間が見てきた多くの術前仲間と同じ様子。
経過観察中の過程における必然的なプロセスだと思う。

術前患者が持つ独特の雰囲気と、その患者に術後に現れる変化。前回の集まりでは術前だった仲間が、今回は術後組に・・・その仲間の手術の前後を知っている人にとっては、その変化がとてもクリアに認識できる。容姿もそうだが、内面的な意味でも大きな変化が起きているなというのが我々にははっきりと感じられる。

南淵先生によると、女性は、術後、小顔になるそうです。それは良いのですが、聞いた噂では、胸まで小さくなることがあるとか・・こちらの方の真偽はは私には良く分かりません。お姉さまシリーズで解明してもらいましょう。

最後は記念写真撮影タイム。「俺たち、機械弁チーム!」「我々僧帽弁形成術仲間!」「南淵チルドレン勢ぞろい!」などなど・・・


南淵チルドレン勢ぞろい!(撮影:ルーニー兄)

あっという間に時は過ぎ、横浜中華街に二次会へと繰り出す。一次会とはまた違った雰囲気で、一層の親密度を高めることができるのがこの二次会。不定期ながら再会を繰り返し、仲間の顔を見てお互いの健康な様子を確認するのは大きな喜び。「じゃあ、今度は○月の外来で・・・」「今度、○○のサッカーの試合を一緒に見に行こう!」などなど。ローカルの輪が多次元的に拡大していくのも面白い。


1日目の2次会参加メンバー

翌日の第七回(元)心臓病仲間の集まりは、経過観察中の方が2名、大動脈弁置換の方が2人、僧帽弁置換の方が5名、僧帽弁形成術の仲間が11名であった。たまたまではあるが、初日は大動脈弁組が多く、2日目は僧帽弁組が多い状況。ちなみに2日間連続参加のメンバーは7名もいた。

前日同様に、参加者名簿を手に自己紹介を行ったのだが、この日は話好きの方が多かったのか、全員の自己紹介を終えるのになんと3時間近くもかかってしまった。それはそれで、各自の病気に至った背景や現在の状況、それから歯医者のかかり方などの有益な情報も皆でシェアできたメリットは大きかったのだが、名簿を元に同じ病歴であったり、同じ地区に住んでいる方に個別にお話しをする時間が多少少なくなってしまったことは否めない。次回からは、時間が来ると鳴るアラームを用意して、一人3分の自己紹介タイムにしようかと思う。


2日目開催中の様子

2次会は横浜駅付近のビアホールへ電車で向かった。始発駅から電車に乗り込んだのだが、列車の片側7席の椅子の両側に、そこにいた丁度14名の年齢も性別もバラバラの(元)心臓病仲間が向き合って座り込む。yukoさん曰く、カムバックハートトレイン!

1次会に参加したほとんどのメンバーが2次会に参加して、引き続き心臓にまつわる会話を続けた。時が経ち、ある方は京都へ、ある方は群馬へ、ある方は千葉へ、川崎や横浜へ・・・そして、2日間の密度の濃い週末は過ぎて行った。

「貴重な集まりの機会を設けて頂いて感謝しています」「まめですね~」とは皆さんがよく私に言って下さるお言葉。私の個人的趣味と楽しみでやっている(元)心臓病仲間の集まり。開催調整に苦はない。毎度の集まりで仲間と会う事によって、心臓病のこと、健康のことや生きていることそのものを改めて自己認識することができる。仲間同士の輪が広がっていってくれることも嬉しい。そして、やはり、現在経過観察中の方々が貴重なアドバイスや参考情報を得て頂けたと、例えば彼らの術後、術前とは明らかに違った明るい笑顔でそう言って頂けた時には我々の満足度は最高のものになる。

今回参加して頂いた皆様、ありがとうございました。南淵先生と深津さんも、本当にありがとうございました。

さて、次回の開催はいつ、どこで・・・(幹事募集中・・・)

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

ありがとうございました

1日目参加の豆パパです。

2年ぶり、2回目の参加をさせていただきましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね。4時間がびっくりするほど短かったです。
二次会では心臓から離れた話題が増えて、それも楽しかったですね。
住むところ、年齢、職業などが全くバラバラでも、たった一つ心臓弁膜症という大変大きな共通点でたくさんの人が集まって楽しくワイワイできるのは、本当に貴重ですね。

二次会は中座しましたが、あの時刻で家に帰るのに最終の新幹線でした。JR在来線の駅は、途中の交差点でどちらに行くのか迷いましたが、結果オーライでした。

カムバックハートさん、企画、進行をありがとうございました。

元気をいただきました!

太字の文カムバックハートさん
幹事さま
参加者のみなさん

2日目参加のTTおじさんです。

今回も諸先輩、諸青年から多くの元気・パワーをいただきました。
ありがとうございました。
次回を楽しみにしております。

(南渕先生、深津さんにお会いできなかったのがちょっと残念.....)

楽しかったです,ありがとうございました!

カムバックハートさま,16日のオフ会に参加されたみなさま,
当日はお世話になり,ありがとうございました!
一年ぶりの再会となる方も含めて,みなさま前回お会いした時以上にパワフルかつお元気で,そんなみなさまの姿に,私もエネルギーをチャージさせていただきました。まだまだこれから,いろんなことにチャレンジしてきたいなって思います♪
ただ2日目は,術前女子の方がいらっしゃらず残念でした…次のお姉様の会あたりでお会いできるといいなぁ。
というわけで,早くも次の集まりが楽しみです〜これからも引き続き,よろしくお願いいたします♪

ありがとうございました。

いつもながら、明るい力を皆さんからいただきましてありがとうございます。
有意義な二日間を過ごすことが出来ました。

日曜日の帰り道、近所であるタカシゲさんが、我が家の玄関の前までタクシーで送ってくださいました。
女子として、とっても嬉しかったです!
タカシゲさん、ありがとうございました!

また皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

カムバックハートさん、いつもありがとうございます!

南淵先生、深津さま、ありがとうございました!

皆様のお元気な姿が刺激的でした。

カムバックハートさん、
次回も宜しくお願いします。

温泉でもいいですよ(開催地)

No title

お疲れ様でした。
土曜日参加させて頂きましたが、楽しかったです。
2次会の中華は食べ過ぎ飲み過ぎ、携帯電話を帰りの新幹線車内に
置き去りにしてしまい、今日ようやく対面できました(笑)
いやあ、携帯のありがたみをつくづく思い知らされました。
それはさておき、自分は2回目の参加でしたがあらたな出会いや発見、ナブチ先生と
直接話せたりと、大変有意義な1日でした。
次回温泉という案が出ていますがそれもいいと思いますよ!
幹事さまご苦労様でした。ありがとうございました!

ありがとうございました

1日目に初めて参加したドラゴンタイガーです。
かなり緊張して行ったのですが皆さん暖かく迎え入れていただきまして緊張もほぐれました。
術後間もない私にとって大変有意義な時間を過ごさせていただきました。何より皆さん本当に
パワフル!大変励みになります。
カムバックハートさんありがとうございました。


初参戦!

約、2年振りの再開!しかも大規模版オフ会は初めてでしたが、自己紹介だけで3時間って異例だったんですか?いつもあんなカンジだと思って、皆さん多弁だぁ〜♪と、負けずにしゃべり倒してましたが(^◇^;)
ホントにあっとゆーまの約7時間でした!是非ポートレート展も期待してまーす♪( ´▽`)

ありがとうございました。

一日目に参加させて頂いたホシカワです。

術前である自分が、今回このような会に参加させて頂き、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。

手術経験者の方たちと生でお話しすることができ、術前や術後のこと、私生活、病院のこと等、とにかく参考になりました。

ほんとうに皆さんお元気で、それだけで僕は勇気とパワーを得ることができました。

気さくに話しかけてくれた皆さん、カムバックハートさん、そして南淵先生、深津さん、どうもありがとうございました。

ありがとうございました♪

一日目、参加いたしましたv-381UNE燦燦です。

いつもながらの、v-266楽しい会で皆様からv-217元気を頂きましたv-344有難う御座います。

二日目、参加できず残念でした、また、お会いできます事楽しみにしています。

思いがけず、南淵先生、深津様にもお会いできて嬉しいです、有難う御座います。

カムバックハート様いつもながら、有難う御座います。

v-351次回も皆様お会いしましょうね~~宜しくお願いいたします。


No title

一日目参加のかんちゃんです
カムバックハートさんはじめ皆様、ありがとうございました。
二度目の方も、初めての方ともいろんな話が聞けて勉強になりました。
また次回、参加の方向でお小遣いを貯めておきます。

余談ですが、中華街から石川町駅まで千鳥足でした・・・

とても 新鮮でした!

2日めに 参加させていただいたカワセミです。
初めての参加で 緊張しましたが 皆さんが笑顔で
話しかけて下さり 今回お会いできたことを
とても嬉しく思っています!
皆様 ありがとうございました。

遠方のため、個別に もっとお聞きしたかった事を
いっぱいいっぱい残して帰ってきました。
また可能な機会があれば よろしくお願い致します。

カムバックハートさん
(10) までは続けられませんが (爆笑)
(3) までは書かせていただきます!

感謝!

“心臓手術の元患者”のキーワードで集まった老若男女、こんなに打ち解けて

二日間+二次会で話が盛り上がるのは異例でしょう。カンバックハ-トさん&

幹事さんが開きましょう!「今でしょう!」の掛け声で呼応する元患者達だか

ら盛大になりますね。さらに南淵先生、深津さんが中味を充実して頂いたの

で、手術してそれぞれにQOLが向上した証しですね。感謝!。

No title

2日目参加です。

心臓の手術話もさることながら 

色々な人の色々な話が聞けて好かったです!

帰り道 普段は混み混みでしかない電車の中の風景もいつもとちと

違う風景に見えました。皆さん有難うございました!又 次回も参加したいです!

皆さん、お疲れ様でした

土曜、日曜の参加者の皆さん、どうもお疲れ様でした。

参加者の方からコメントを沢山頂き、よい集まりだったと書いて頂けて嬉しく思います。
また皆さんが次回の開催を楽しみにされているのも励みになります。

今回も経過観察中の方に何人か参加して頂きましたが、やはり手術を受ける前に
経験者である(元)心臓病仲間と会って話をするということはとても貴重な機会であり、
ご本人にとってとても有意義なことだと思います。

次回もそういう方に多く参加して頂けたら嬉しく思います。

尚、開催案内はこのブログに載せますが、こちらからメールで個別に開催のお知らせはしておりませんので、
(メールを受け取った人とそうじゃない人の不公平がでないようにする為。)参加をご希望される方は
ブログ記事にご留意頂ければと思います。

楽しい集まりに心から感謝です。

当初のエントリーは15日(土)だけにしていたのですが、16日(日)も少々遅れたものの、両日とも参加させていただきまして、実に楽しく皆さんと歓談し、情報交換をすることができました。遠い福岡から去年に続いての参加でしたが、皆さん方非常にお元気であることを目のあたりにして、私も大変なパワーをいただいた気がします。わざわざ参加した価値が十分にあったと思えた2日間でした。土曜日には南渕先生にもご参加いただいて、気さくにお話しができ、加えて私の質問にも丁寧にお答えいただきました。まことに有難うございました。

初日の二次会は別件の予定があって参加できなかったのですが、二日目の二次会には参加できました。これもまた別の味わいがあって良いものですね。

次回の集まりにも是非参加させていただきたいと思っております。お世話いただいたカムバックハートさん、本当に有難うございました。
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の48歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者ではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。

このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード