BNR34さんを囲んでミニ集まり@町田

昨年秋の(元)心臓病仲間の集まりに参加して頂いたBNR34さんは、その時1か月後に大動脈弁の心臓手術を予定されていた。弁置換の予定だが生体弁にするか機械弁にするかの選択で迷われている時期であった。その後、12月中旬に生体弁を選択されて手術。リハビリも順調で、2月から仕事にも復帰されたとのこと。

面倒見の良い(元)心臓病仲間である薫さんの発案で、BNR34さんのご退院おめでとうのミニ集まりが町田で開催された。前回の集まりに参加できなかった仲間もやってきてくれてとても賑やかな会合になったのは、皆さんのご想像通り。



「術後、何か変化がありましたか?」の問いに、「それが案外何もなくて・・・」とのこと。
あまりにも順調過ぎた手術と術後の経過のお蔭で、術前から術後への変化が見えなかったのかもしれませんね。でもまだ術後3か月。変化を感じるのはこれからこれから。


術後3か月にしてはかなり綺麗なBNR34さんの創の長さは10cm。小切開で、胸骨をコの字型に切ったのだそうです。人工心肺の管も足のつけ根部分にある太い血管に指し込む方式だったとのこと。

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

No title

昨日は皆さんありがとう ございました!


「UNE燦々」さんの事を「UNE蝶々」だとずーっと思ってて 

UNEさんの事を酔いながら「ちょうちょうさん」と呼んでましたーUNEさんごめんなさいです!

僧「帽」弁を僧「房」弁と勘違いしてたりと、、、

心臓の話も面白いですが心臓以外の話も毎回 面白く へべれけになりにやにやしながら帰路に着いてます 笑

ありがとうございました

町田での集まりありがとうございました。
サプライズケーキにもビックリ!
感激しました。

手術前にこの(元)心臓病仲間の会に出会えて良かった!
皆さんといろいろと情報交換できて体験者どうしの語らい心地よいです。
今回、無事大動脈弁置換手術が終わって報告出来たのが嬉しかったです。
今後はカムバックハートさんの活動のお手伝いが少しでも出来たら良いなと思っています。

UNEさん、姫野さんとは初めてお会いしましたが楽しかったです。
またよろしくお願いします。

よかったですね。小生の記憶が正しければS病院でOPうけたんですよね。ほかにじゅうとくな疾患なければ、ちゃんとした先生にお願いすれば超簡単だそうですし。あっしは最近不整脈がではじめて難儀中、不整脈の専門の先生に診てもらう予定です。

No title

皆様に久しぶりにお会いできi-194楽しい時間をありがとうございました。

BNR34様、i-41術後三カ月ですのに、i-53飲みっぷりもよく、お元気で嬉しいです。

姫野様にはi-93]「ハズキルーペ」をお持ちしますね。une喋々でしたi-184

懐かしいお顔がチラホラ!
昨年にみなさまと集まったのが懐かしいです(^^)鍋島さんもお元気そうで何よりです!

こんばんわ🌃 
無事手術も終わり3週間経ちました。
まだ少し痛みはありますが回復に向かっています。
初めての手術を通して自分自身(心の持ち方や考え方など)大きく成長し自信もつきました。そうなれたのもこのブログに出逢えた事や色々な方のコメントを読まさせて頂き…💖本当、感謝しています💖
ありがとうございます💖💖
無理せず少しずつ治していきます。
みなさんも毎日楽しくお過ごし下さいねっ💖

No title

ひでほさん、

不整脈で難儀中とのこと、薬でうまくおさまってくれればいいですね。

Misaさん、

その後お元気ですか?今度はいつ再会できますかね~

itsukiさん、
メールで既にご連絡頂いていましたが、予定通りに手術を終えられて、
大きく成長し自信がついたとのこと。何よりです。
(元)心臓病仲間として、術後仲間の輪が広がり嬉しく思います。
引き続きよろしくお願いします。

あれから手術を更に一回しました。
今回は腹水と胸水がたまって胆嚢が腫れてしまい少し大変でした。今は普通の生活に戻れるように療養しています。
私も鍋島さんと早く再会したいです!!
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の48歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者ではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。

このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード