第二回(元)心臓病仲間の集まり 開催しました!

先日記事に書いた第二回(元)心臓病仲間の集まりを、本日無事開催することができた。

集まったのは、弁膜症を患わった仲間13名(内、一名は手術を受けた方の奥さま)。手術を約一カ月後に控えた術前の方もお一人。

快晴の秋空の下、横浜の山下公園に時間より少し早めに到着。周りを見渡すがまだ仲間らしき人はいない。ピンクのハート型のプラスチックケース(実は、子供のおもちゃを借り出してきたもの)を目印の旗代わりにセッティング・・・とまでは良かったが、集合場所が紛らわしくて別の場所へ行ってしまった仲間数人・・・次回やる時は、もっと分かりやすい目印のあるところを集合場所にせねばと自戒する。

参加者で輪になって、まずは、自己紹介。皆さん、ご自分の手術がいつ、どこの病院で・・・というような挨拶。まだ、この段階では、全員とメール交換してやり取りを行っていた私以外には、既に面識のあった方を除いて、其々の名前も病歴も頭に入っていないと思う。そこで、今回は、参加者名簿を作成することにした。一人づつ、「お名前(HN)、メアド、自己紹介・感想など一言」を記入してもらい、コピーして皆さんに手渡した。折角の集まりである。私を介してだけでなく、(元)心臓病仲間の輪は広げてもらいたい。



12時に、予約してあった近くのレストランへ移動。テーブル席2つに分かれたが、半個室風の空間で、見晴らしも良くなかなか快適。ランチをしながら、其々、体験談や最近の体調など、様々な話に花が咲く。「ICUにいた時はどうだった、そうそう、同じ同じ・・・」などなど。やはり同じ体験をした者同士、気持ちはかなり共通している。

大和成和病院の南淵先生の手術を受けた「南淵チルドレン」が5人も参加。ちなみに、「南淵チルドレン」という呼び方は、前回の集まりに参加してくれたTさんが言っていた「倉田チルドレン」をマネしたもの・・・

見ず知らずだった方との出会い。今日も、色々な話が聞けた・・・そして、時間が経つのが異常に早かった・・・帰路について感じたのが、充実感。私以外の参加者の皆さんはどうでしたか?

下記は、今回の集まりのスローガン。作ってくれたのは、通称、「胸に傷のある美女」のマダムアリスさん。仲間のフォローなど、いつもありがとう。
------------------------------------------
せっかくのハートイベント(*⌒▽⌒*)
同病者だからこそ
分かり合えたり
一緒に迷ったり
励まし合ったり
会えて良かったぁと細くながぁ~く
深く 広がって いけたら 素敵ですね
------------------------------------------

第三回(元)心臓病仲間の集まりを開催する決意は、当然のごとく出来ている。次回参加ご希望の方は、カムバックハートまでお気軽にご連絡下さい。

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

心臓病仲間の集まり

今日は本当にありがとうございました。
このような機会はなかなかありませんのでとても有意義な時間が持てました。これからも是非参加させていただきたいと思っています。

手術経験者の話が沢山聞けるので手術前の方もご参加くださると良いのではと思います。カムバックハートさんのブログをご覧の手術前の方々も是非どうぞ!

参加ありがとうございます

げたのうらさん、

お久しぶりに再会できて嬉しかったです。既に術後、フルマラソン完走を実現されているし、スポーツで鍛えたお体は、術後の回復の見本ですね。

また次の集まりでお会いできる日を楽しみにしています。

No title

楽しい集まりを企画してくださってありがとうございました!
年齢が近いと思われる方が多くてうれしかったです。

もうすぐ手術から1年です。
思ってもみなかった手術から思ってもみなかった仲間に出会い
とても不思議な、しあわせな気持ちです。

No title

cocoroさん、

お会いできて嬉しかったです。メールだけでの情報交換より、同じ境遇を
経験した(これからする)仲間同士が実際に集まっての情報交換は、より
有意義ですね。

今回20代から50代の方まで集まりましたが、自分と同世代前後の方が
やっぱり多いですね。

また次回も宜しくお願いします。

次回は私も参加を希望します

豆パパです。
現在自宅療養中ですが、次回のオフ会は、私も参加させていただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

ところでようやくブログを開設しました。
URLは以下の通りです。
http://blog.goo.ne.jp/mame-papa

まだ始めたばかりのよちよち歩きです。
おいおい更新していきますのでよろしくお願いします。

やっと娘達に追いつきました?

リンクしました

豆パパさん、

ブログ開設おめでとうございます。早速リンクさせて頂きました。
手術受けたて、ほやほや最新の心臓手術体験記、是非沢山の情報を
発信して下さい。更新を楽しみにしております。

次回の集まりの件、関東方面までわざわざ来て頂くのは大変かもしれませんが
機会があれば是非お会いしてお話しましょう!

私もリンクしました

>是非沢山の情報を
>発信して下さい。更新を楽しみにしております。

そうですね。
整理しすぎずに、適当に書き散らかしておいて
読者の方に読み取っていただく方がよいかも
しれませんね。

よろしくお願いします!

昨日の考心会の講演会でご挨拶させていただいた後藤と申します。

1年前に同じ病気で倉田Dr.に執刀していただいたのですが、
入院前の不安を解消してもらったのがカムバックさんのblogでした。
いつかその御礼を、と思っていたのですがこんなタイミングになってしまい申し訳ありません。。。その節は本当にありがとうございました!

退院後、今度はこれから心臓手術を受ける方に少しでも勇気を持ってもらえるようなことをしていきたいと思い、またこれからも心臓病患者の方や大和成和病院とつながりを持っていきたいと思い、考心会のお手伝いをさせてもらうことにしました。

今年で51歳ですのでもはやヤングとはいえませんが、ぜひ「考心会ヤング部門?」にも参加させていただきたくよろしくお願いいたします!

後藤ヤマト

カフェ、絶対いきます!

後藤様、

昨日の考心会では大変お世話になりました。グループディスカッションではもう少し積極的に発言できれば良かったのですが、初めてなもので少し大人しくしてしまいました。(笑)

ブログ、ちょっとのぞかせてもらいました。まさに先月末で脱サラされたのですね。カフェのオープン準備の様子も拝見しました。オープンしたら絶対行きます! 私のブログ仲間の(元)心臓病仲間の集まりもできたらそのカフェで開催させてもらえたら嬉しいなぁと思いました。倉田先生の手術を受けられた部分のお話も共感しました。そう、我々は、MVPですね!

後藤様のブログを私のブログにリンクさせて頂きました。

また、次回の考心会では宜しくお願いいたします。
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の49歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード