南淵先生の講演

ユーチューブに2010年10月19日の町田市民フォーラムでの南淵先生の講演の様子がアップされているのを見つけた。

考心会で聴く南淵先生の講演はいつも興味深いが、上記の講演内容は南淵先生の普段のお考えのダイジェスト版的なもので、具体例とユーモアをふんだんに盛り込んで話されていてお勧めです。

ファイルはその1から9までに分かれています。石鹸が人類の寿命を30年伸ばしたとか、男性と女性の共感脳のエピソードは大変おもしろかった。

YouTubeで、下記を検索してみて下さい。

セミナー1:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー2:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー3:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー4:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー5:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー6:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー7:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー8:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演
セミナー9:南淵明宏 先生(心臓外科医)講演

--------------------------------------------------------------
あと、このようなサイトも見つけた。世の中便利ですね。インターネットで調べたいこと、知りたいことがほとんど何でも分かるのだから・・・

e-doctor 心臓の守護神 南淵明宏

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

No title

あけましておめでとうございます。

昨年は、おかげさまで素晴らしい病院、ドクターと出逢うことができ、命を救われました。

ありがとうございました。

人の縁とは不思議でもあり、ありがたいものだと再確認した年でした。

本年もカムウバックハートさん、みなさんのもとに、たくさんの幸福が訪れますように。

謹賀新年(^^)/

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は、私は「脊髄電極刺激装置」を体内に埋め込みました。
体内のジェネレーターの電池残量が気になりますが、電池交換の手術のみならば、電極の埋め込みとは違って数日の入院ですむそうだということを主治医から聞いているので、あんまり心配したりしないようにしていきたいと思っています。

今年もお互いに、前向きにやっていきましょうね~(^^)/

あめましておめでとうございます

すかじいさ、TOMさん、

新年のコメントありがとうございます!

今年も沢山の(元)心臓病仲間と出会いたいと思います。

皆さん、今年もお互いに頑張りましょう!

明けましておめでとうございます

去年は心臓に病を得ましたが、素晴らしい病院と先生と看護師さん他の皆様のおかげで、再び元気を取り戻すことができました。
そしてカムバックハートさんや同じ病気で苦しんだ方々とも知り合うことができ、何とも不思議な縁だなあと感じています。

現在退院して3カ月が経ちましたが、数~10年前からの体調の変化が年ではなく心臓に原因があったことがわかり、なんだか若返った気分でもあります。

2011年になり私のブログタイトル通り? 還暦を迎えました。そして12月には定年を迎えますが、今年も前向きに。。。

今年も宜しくお願いいたします

豆パパさん、

手術して治せば、一般的にはそれまでより遥かに元気になりますよね。
そして、術前の体調の悪さを改めて実感できるかと思います。

豆パパさんのブログの詳細な記載は、細かいことや専門的なことまで
調べられていて、これから手術を受けられる方や、細かいことまで知って
おかないと落ち着けない性格の方にはとても参考になるのではないかと
思います。

今年も宜しくお願いいたします。そして是非お会いできればと思います。
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の48歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード