第三回(元)心臓病仲間の集まり 開催案内

第三回(元)心臓病仲間の集まりを開催します。

第一回は7名、第二回は13名の(元)心臓病仲間が集まったが、第三回目になる今回は更に多くの仲間が集まることを確信している。術前、術後、年齢、性別、どこの病院で手術を受けたかは問わない。ご本人でも、ご家族でも、お知り合いでも結構だ。

(元)心臓病仲間の輪に入りたいと純粋に思っている沢山の方に参加して頂きたい。術前の症状や、入院、手術の体験、術後の生活など、実際の体験者による生の情報交換は間違いなく有益である。実際の(元)患者にしか分からない心境を語り合える場、それは、インターネット上ではなかなか得ることのできない価値の高い時間だ。

術前や経過観察中の方には、不安を解消して理不尽な病気と闘っていく勇気を我々仲間から得てもらえると思う。術後の方は、自分の執刀医の悪口を言うも良し、褒めちぎるも良し、お互いの体験自慢をするも良し、気になっている体の症状について相談するも良し、創を見せ合うも良し、健康一杯で取り組んでいる趣味や活動について語るも良し、心臓病になったからこそ得られる仲間の輪に入って第二の人生を一緒に楽しんで頂きたい。

◆日時: 6月26日(日) 11時30分~15時
◆場所: 神奈川県横浜市内のレストランカフェ(予算は2~3千円)

 *遠方から参加して頂ける方もいますので、希望者のみ2次会も引き続き行う予定です。

堅苦しい集まりではなくて、(元)同病同士の交流を目的としたラフな集まりです。私も含めて、初めてお会いする方が多いです。参加をご希望の方は、カムバックハートこと鍋島までメールをお送り下さい。(初めてコンタクト頂く方は、簡単なプロフィールもお願いします。)折り返し、開催場所などの詳細をお知らせします。

◆追記 (2011.5.25):開催一カ月前にも関わらず、私の予想を超える多くの方から参加希望のご連絡を頂きました。開催場所の都合などの関係で、今回の集まりへの参加希望者の募集は一旦打ち切らせて下さる様お願い致します。もし、どうしても参加したい方、特に、手術を近々控えているような方は調整しますので、ご連絡下さい。

◆追記(2011.6.6):会場のレストランの予約人数の追加ができました。MAX30名で考えています。まだ数名大丈夫です。参加ご希望の方はご連絡お待ちしています。

◆追記(2011.6.14):ほぼ定員一杯の参加希望者となりました。

◆追記(2011.6.25):いよいよ明日開催です。まだ受付可能です。もし集まりに参加してみたいという方はご連絡下さい。



<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

No title

たくさんの方にお会いして、いろいろなお話を聞きたいです。

楽しみにしています!

参加表明します

滋賀の地より参加いたします。

>カムバックハートさん
メールしました。

お待ちしています!

豆パパさん、

遠くからのご参加、ありがとうございます。とても楽しみにしております。
多くの仲間と出会って、沢山お話しましょう!

参加させてください!

ご連絡遅くなりましたが、初参加させていただけますか?
考心会の中では若手?のつもりですが、皆さんの中に入ると・・・(笑)ですね。
ぜひたくさんの同士の方とお会いしたいです!

参加ありがとうございます!

後藤ヤマト様、

集まりへの参加希望のご連絡ありがとうございます。
我々の方は、考心会のような大がかりな企画はできませんが、心臓病の統計による
年齢分布層とは全く異なったメンバー同士の集まりで楽しんで下さい。

詳細はメールしましたので、そちらをご覧下さい。
再会してお話できるのを楽しみにしています。
プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の48歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者ではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。

このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード