アンニンソフトクリーム

このブログを通じて知り合った(元)患者仲間の中で、女性の(元)患者だけによる女子会の活動が行われているという噂を常々聞いていた。ブログの発行人であるカムバックハートとしては、その活動の様子を記事にすべく、今週開かれるという女子部ランチ会に特別参加を表明していた。

女子部の活動は、通常、平日の昼間に行われるらしい。開催日が近づくに連れて、残念ながら何人かの参加メンバーの都合が悪くなり、結局のところ、本日集まったのは三つ葉葵さんと私の二人。ということで、女子部の活動取材という名目はなくなってしまった。

さて、三つ葉葵さんと駅で待ち合わせて、二人で向かった場所は、来月、6月26日に開催予定の第三回(元)心臓病仲間の集まりで会場にしようと思っている横浜市内の某イタリアンレストラン。事前の下見に行こうという訳だ。壁一面の大きな窓からは、春の暖かい木漏れ日が店内に差し込んでいて眩しい。目前に緑豊かな公園と横浜港が見える。季節柄、セーラー服を着た修学旅行の学生が沢山歩き回って、写真を撮ったりしている。穏やかなBGMが流れ、愛想の良い店員さんとのコミュニケーションも良好。落ち着いた雰囲気の中で、今度の集まりの予約と内容の確認をする。半個室風のオープンスペースがあり、窓が大きくて明るい。ランチメニュー、ドリンク、デザートが豊富で料金もまずまずリーズナブル。そして、時間制限が無く予約時間の11:30~15:00までなら居たいだけ居ることができる。合格と判断した。

三つ葉葵さんとは、先日の考心会でも会い、その後、集まりの準備や近況の連絡で頻繁にメールで連絡している。今日も気付けば3時間程話し込んでいた。今度の集まりの企画について、それから、心臓や生活、お互いの家族のことや、趣味、南淵先生の噂など・・・(元)同病同士の話は尽きない。

集まりの日に二次会が行われるかどうかはまだ分からないが、その為の場所の見当を付けておくことにした。二人で横浜中華街を歩いた。そして、中華街の某所で売られている「アンニンソフトクリーム」という素晴らしくまろやかで美味しいソフトクリームの存在を三つ葉葵さんに教えてもらった。

まるで若く初々しい学生の如くアンニンソフトクリームを手に持って、南淵先生もソフトクリームを食べたりするのだろうか、と想像しながら駅までの路を楽しく歩いた。かくして、(元)心臓病仲間二人だけによる集まりは、春の夕刻の小雨が降り始める前に爽やかに終わったのであった。

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の49歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード