第三回(元)心臓病仲間の集まり 開催しました!

2年半前、病院の大部屋で迎えた手術前夜は、実はもっと落ち着いて眠りについていたはず。だが、昨晩は、気持ちが高揚し興奮で目が冴えてなかなか眠れなかった。そのくせ、今朝は、普段よりかなり早く自然に目が覚めた。今日出会った多くの皆さんがそのような状況だったのかもしれない。



第三回(元)心臓病仲間の集まりを、横浜の山下公園近くのレストランで開催した。第一回の集まりの参加者数が7名で、第二回が13名、そして、今回は25名となった。毎回倍増している。はるばる遠方から新幹線に乗ってやってきた参加者も数名、そして、術前の方も4名も来て頂いた。

今回は、事前に当日の参加者のみに公開可能な各自のプロフィール情報の提供をお願いをしていた。それを、参加者名簿にして当日の参加者に配った。これはなかなかの傑作だと思う。お互い初対面の方でも、そのリストを元に話のきっかけを作り出すことが簡単にできるからだ。また、折角の機会なので、同じ病気の方、同じ地域にお住まいの方、術後の同じ悩みを持つ方や、同じ趣味を持つ方同士など、何かしら共通項を見つけて、近づくこともできたと思う。リストに載っている参加者全員とお話をするべく、座席を頻繁に替えている方もいた。

参加者の統計的データをご紹介。執刀医別だと、南淵チルドレンが6人、倉田チルドレンが3人、後の術後の方、10人は其々別々の病院や執刀医に手術してもらった方だ。僧帽弁の方が12名、大動脈弁の方が6名、心房中隔欠損+三尖弁の方が2名、心房中隔欠損+僧帽弁の方が1名、バイパスの方が1名、そして、バイパス+大動脈弁+僧帽弁の方が1名であった。今回の参加者の正確な年齢分布はヒアリングしていなかったので分からない。通常、世間で心臓手術を受ける人の平均年齢は60歳代と思われる。それからすると、今回の集団サンプルの年齢層は、標準偏差を大きく下方に逸脱した異常値というしかない。10代後半で最初の手術をされた方が1名、20代が数名、30代が恐らく最多、40代がそれに続き、50代までという状況だ。

この集まりは、僧帽弁形成の方以外ももちろん大歓迎。手術を受けた病院や執刀医も問わない。そんな(元)心臓病仲間の集まりだ。

そして、本日の集まりでの最大の特典は、この集まりに参加して頂いた南淵先生と深津さんのお話を生で聞けたことだと思う。心臓外科医や手術室看護師と病室や診察室以外の場所で話をする機会なんて、(元)患者にとっては滅多にないことだ。なんというありがたい機会を得たことであろうか。

マダムアリスさんから頂いた言葉を引用させて頂きます。

「心臓手術を経験することは、其々の人らしさの引き出しの数を増やしてくれる。みんなと知り合えたことも引き出しが増えたお陰。心臓病によって其々の人生に増えた引き出しを 閉ざしたままに聞き役にまわるも良し!少しだけ開けてみるも良し!全開で自分の経験や活動を語るもよし!参加された方々の気持ちや心に後ろ向きでは無い・・・暖かな陽射みたいなものをあなたの引き出しの中に残すことができれば、今回の集まりは大成功です」

参加者の皆さん、今日の集まりで何かしら心の中に得るものがあったでしょうか?

たまには管理人も手抜きしたいので、現場の詳細な状況報告は、参加者の皆様にお願いしたいと思います。このブログのコメントで、皆様からの当日のご報告やご感想などを是非お知らせ下さい。

「世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ」に、この集まりのことが掲載されました。医者の視点と患者の視点の違いが感じられた南淵先生の記事でした。Yomi Dr.はこちらへ。





第四回目以降の(元)心臓病仲間の集まりで、より多くの皆さまとお会いすることを楽しみにしております。

<=PREV NEXT=>

⇒comment

Secret

No title

昨日はありがとうございました。
南淵先生、深津さんともお話ができ、またこれから心臓手術を受けられる方ともお話ができて大変有意義で楽しい時間を過ごせました。全員の方とはお話できませんでしたが、次回はその方々とお話しようと思っています。

私のブログを通じて心臓手術後に私と同じようにマラソンを走っている仲間がいます。次回は是非誘ってくださいと連絡がありました。次回は秋ぐらいでしょうかね?気の早い話ですいません。

参加させていただきありがとうございました!

カムバックハートさま

昨日は、素敵な会を催していただきありがとうございました。参加されたほとんどの方とお話しすることもできたし、皆さんから出てくる元気パワーもたくさんいただくことができました。

一次会からずっと飲んでばっかりで失礼しました。なんか皆さんにお会いでき嬉しくて最初っから飛ばしちゃいまいました・・・(恥)
そんな呑兵衛オジサンですが、ご迷惑でなければぜひ次回開催の時もお声をかけていただければと思います。

※それから、昨日のことを私のblogでも紹介させていただきたいので、写真を使わせていただいてもいいでしょうか??

有り難うございました

昨日は有り難うございました。
いきなり南淵先生のお隣の席でお話も出来ましたし、
これから心臓手術を受けられる方ともお話しさせてもらいました。
(南淵先生が磯村先生の事をご存知だったことにも嬉しかったです)

自分は次の予定があったので続きのお茶会には参加出来ずお話できず残念でしたが、
次回また参加させてもらえればと思います。

この会は自分にとって有り難いのはもちろんですが、
これから手術を受けられる方は、この集まりで得られる情報や、
手術を経験された方が楽しく話している姿に勇気づけられたのではないでしょうか。

鍋島さんの資料のおかげで皆さん同じ病名の方等と、
積極的に話されてたように思います。
資料作り、そして素敵な写真を有り難うございました。

参加ありがとうございます!

げたのうらさん、ヤマトさん、カマタさん、

コメントありがとうございます。みなさん、とても楽しんで頂けたようですね。

想像以上の現場での盛り上がり、そして、初対面でも気軽に仲間の輪を築ける不思議な環境、
それは間違いなく、(元)心臓病という同病を患ったもの同士の連帯感と親密感から発生する
ものなのですが・・・そして心の興奮で、昨晩も遅くまで眠ることができずに、ただ一日を振り
返ってみなさんの顔やお話したことを思い出していました。

増え続ける参加希望者・・・さて、次回はどういう企画をしましょうか? 御提案のある方は
是非ご連絡お願いいたします。



No title

お疲れさま。
昨日はお疲れ様でした。

勇患列伝の遠藤です。
毎回参加者が増えていくことは嬉しいですね。
術前にお会いした方が笑顔で参加していましたし、術後病院でお会いした方が一層元気になられて嬉しい事です。
今回も術前の方がいらっしゃいましたが、術後笑顔でお会いできる事を楽しみにしてます。

先生も、深津さんも病院以外でお会いできてよかったです。
いろいろなお話しできましたし、ありがとうございました。

いつも笑顔の遠藤さん

遠藤さん、メッセージありがとうございます!

毎回参加ありがとうございます。いつも遠藤さんの笑顔と実話に基づく冗談(?)で
周りを明るくして頂きとても楽しいです。韓国に、釣り・・・いつかその方面の情報が
必要になったら遠藤さんに色々教えてもらいたいと思います。

また、次回お会いしましょう。

お疲れ様でした。

日曜日はありがとうございました。私は参加前に病院も違うし病気も違うのですがとメールさせて頂いたのですが心臓手術した仲間ですね!と言って頂き、同じ病気だった方ともお話させて頂きましたし、南淵先生とも直接お話させて頂きました。これも鍋島さんが気を配って下さったお陰です。

また話し下手など気にしていたのですが余計な心配でした。皆さんが気さくに話し掛けてくれましたし、悩みを親身に聞いて下さって一緒になって考えてくれました。とても気持ちが楽になりました。

今回お話しできなかった方もいらっしゃいますが、皆さんに感謝の一日でした。ありがとうございました。

ありがとうございました!

大学時代に元町、山下公園、横浜スタジアムに行ったことはありました。
先週水曜日も伊勢佐木町(松坂屋跡地)に仕事のため訪れていました。
「マリンタワー」は遠くから見たことはありましたが建物内は初めてです。でも何故か懐かしい感じが・・・。そこにいらっしゃた方々は初対面です。でも以前お会いしたり、お世話になっていたような錯覚をしてしまいました。
カムバックハートさまはじめ 皆様、本当にありがとうございました。私にとって貴重な時間になりました。

私が入院する7月4日はアメリカの独立記念日です。ハンドルネームがありませんでしたのでこれからとりあえず「独立記念日」で書込みさせていただきます。今後も宜しくお願いいたします。

楽しい時間をありがとうございました。

先日は(元)心臓病の皆さまとお話することが出来て、本当に有意義な時間でした。
カムバックハートさん、企画本当にありがとうございました。

でも、不思議ですよね・・・。
病気のことがなかったら出会っていなかったであろう方々と、初対面にも関わらず、
安心して和やかにお話することが出来るなんて。
初対面とは思えない自然な空気を感じるというか・・・。
皆さま、本当に暖かい・・・。
遠藤さん、術後病院でお会いさせていただきましたが、元気に再会することができて
よかったです!

南淵先生、深津さん、来てくださってありがとうございました!

皆さま、これからもよろしくお願いいたします。

みんな仲間ですね!

MIKAさん、独立記念日さん、三つ葉葵さん、

集まりに参加頂いて本当にありがとうございました。皆さんに書いて頂いた言葉から、
当日の状況が良く伝わってきます。

例え初対面でも、まるでかつてからの知己のような感覚が・・・というのは、私もいつも
(元)心臓病仲間の方と出会う度に感じていることです。ほんと、なんなんでしょう。
この感覚は!

MIKAさん、最初にメール頂いた時はご不安な感じが一杯でした。でも、お会いして
みんなと話して、大きく変わりましたね! まるで、術前と術後の違いのように・・・
もしかしたら、MIKAさんの手術は、この前の日曜日まで終わっていなかったのかも
しれませんね。

独立記念日さん、手術の成功と早めのご回復をお祈りしています。これだけの仲間が
見守っていますので、もう気持ちの準備は万端ですよね。術後のご連絡お待ちしています。

三つ葉葵さん、今回の集まりの準備(リスト作成)を手伝ってもらったり、また集まりの
企画の各種相談に乗ってくれてありがとう!葵さんのお陰です。今回の大成功は!

楽しかったです~♪

遅くなりました。豆パパです。

はるばる? 滋賀から初めて参加させていただきました。
初回、第二回のことも知ってましたので、次は参加するぞーと、心待ちにしていました。
そして…参加された皆さんとは全くの初対面のはずでしたが、席に着くなりすぐうち解けて会話が弾み、これほど楽しい時間を過ごせるとは・・・・
想像を超える楽しさでした。まるで幼なじみか旧友に会うみたいな…きっとそうですよ。
心は初対面じゃなかったのですね。

これから手術を受けられる方にとっては、大いに勇気づけられたのではないでしょうか。
お会いしたときはまだ術前オーラを感じましたが、次回は術後オーラに変わりますよ。
往復8時間の長旅になりましたが、参加して本当に良かった!!
また、よろしくお願いします。
末永~く続けていきたいですね。

関西でも是非!

豆パパ さん、はるばるの参加どうもありがとうございました!
わざわざ遠くから交通費や時間をかけて来て頂いて、つまらない思いしてもらったら
失礼だなと思ってプレッシャーかかっていました(笑)
もっと、豆パパさんとお話する時間があれば良かったです。
是非、豆パパさんもかんちゃんと一緒に、関西方面での活動を企画して下さい。
関東からもきっと何名かかけつけますよ!

皆さんのブログ

豆パパさん、ヤマトさん、げたのうらさん、かんちゃん、たけしさん、

其々の方のブログや掲示板に、今回の集まりのことを書いて頂きました!
ありがとうございます。(見つけていない方のサイトがあったらごめんなさい。)

読者の皆さんも是非、目を通して、良かったらコメント送ってあげて下さい!
其々のサイトへのリンクはリンクコーナーにあります。

おおきに

カムバックハートさん こんにちは
日曜日はありがとうございました、楽しい一日でした。
まだ話し足らないので次回もぜひ参加させて下さい

今回、心残りだったのが・・・マリンタワーに登るのを忘れた事でした・・・

世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ

「世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ」に、この集まりのことが掲載されました。
医者の視点と患者の視点の違いが感じられた南淵先生の記事でした。Yomi Dr.へは
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=43259 をクリックして下さい。

Yomi Dr.見ました。

先日の集まりのことが南淵先生のブログに載るなんてすごいですね。
私も参加させていただいた集まりのことが掲載されるのは、ちょっと嬉しいです。

視点の違いも興味深いものがありました。

心臓外科医と優しい看護師さんと、(元)患者。いい距離を保っていきたいものですね。

プロフィール & メール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の49歳男性。

2008年12月に僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)

フィルムで写真を撮るのが趣味です。(元)心臓病仲間のポートレート写真展の開催に向けて準備中です。詳細はこちらの記事。「創と私」「術前 vs 術後比較ポートレート」「病気を支えた家族と(元)患者のツーショット」「笑顔の(元)心臓病仲間のポートレート」のテーマで作品制作中です。これから心臓手術を受けるかもしれない人達に元気になる期待と勇気を与えたいと思っています。

心臓病仲間の輪に入りたい方や、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めての方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
ご訪問ありがとうございます:

累計訪問者数:
ブログ開設: 2008年12月
お知らせ
このブログは、私が弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。2008年12月当時の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード